「いいですか、今から重要な事を言うので良く聴いて下さいね。
  あのですね、ゲームのやり方というのは、死んで覚えるものなんですよ」
  ――幻想再帰のアリュージョニスト   

マット・リドレー「やわらかな遺伝子」


すっごく面白い。「生まれ」か「育ち」かの二項対立は誤りであるという本。


・「あなたの内なるボノボを解放しなさい」
ゴリラとチンパンジーの繁殖形態の違いとペニス・睾丸のサイズについての説明は食性に関連させた記述があり理解が進んだ。
スターリン「量はそれ自体が質である」


以下、建設予定


建設中止


あまり読んでない分野の本だと要約が難しいから、メモをつけるのも難しい。この本は旅行の時に読んだから時間経っちゃったし。


やっぱり思い出したことをちょこちょこと追加。


・2種類のハタネズミとオキシトシン
・レトリバー犬の獲物を回収するという複雑な能力をどのように品種改良で生み出したかが数年来の疑問だった。これは祖先の狼の能力の一部らしい。他のポインターやセッターなども。
・犬の脳が狼の半分程度の容量であることと馴化が関係あるらしい。毛皮用狐の飼育の例。ヒトの脳が進化上最大だった頃より小さくなっているらしいのは集団生活が馴化と同様の効果をもたらしたのではないかとの推測。
http://med-legend.com/mt/archives/2005/03/post_507.html
・ヒトは6億年前に別れた昆虫と同じ遺伝子を持ち、別の用途に使用している。遺伝子の使い回しが巧み。

ホレイショのお言葉


「堕落への努力とはなんと愚かなことか」


人を平気で殺せるようになるため訓練として連続殺人を実行していた被疑者に対して

あきらめない父親

甲状腺腫瘍を乗り越えて紅白出場にまで至った歌手・木山裕策はなまるカフェに出演していた。彼の長男が番組の質問に対して答えた父親の良いところは「あきらめないところ」。
これにぐっときた。このところ、挑戦と失敗、Trial and errorにこだわっていたので殊更に。子供にあきらめない人として記憶されるというのは素晴らしい(家族を路頭に迷わせてもあきらめない人だったりしたら家族としては困るけど)。


これに刺激されて、北京オリンピックの時に、ある画像からアイシールド21に登場した言葉を連想したのを思い出したのでここにウェブ保存。


勝負の世界は挫折した者だけが強くなる。
フィールドでプレイする誰もが一度や二度の屈辱を味あわされるだろう。
打ちのめされた事のない選手など存在しない。


ただ、一流の選手はあらゆる努力をはらい、
すみやかに立ち上がろうとする。
並の選手は少しばかり立ち上がるのが遅い。
そして敗者はいつまでもグランドに横たわったままだ。


アメフトのコーチ、ダレル・ロイヤルの手紙


余談ながら、ダレル・ロイヤル本人は間違いなく名コーチであるもののこの手紙の出典は明らかではないらしい。

深淵を覗く者は、また誰かにその姿を覗かれている

ニコ動ユーザーの麻生内閣支持率は33%


このニコニコ動画ユーザーに対するアンケートでは、麻生政権がニコニコのアクティブなユーザーにどれくらい支持されているかがわかる。それと同時に、ニコニコのアクティブなユーザーが(一般と比較して)どのような意見を持っているかがわかる。


そこには「ニコニコユーザーから麻生政権への視線」と「記事の読者からニコニコユーザーへの視線」がある。

相棒 - 伊藤計劃:第弐位相


このエントリーにもいくつかの視線が登場する。

  • 制作者による国民への視線
  • mixiユーザーによる制作者またはテレ朝への視線
  • 伊藤さんによる制作者への視線
  • 伊藤さんによるmixiユーザーへの視線

そして、こうして言及することでここにこのダイアリーからの視線も存在することになる。


なぜだか、そのような複数の視線の存在を意識することが意味や考察抜きに単純に楽しい。
その楽しみを初めに自覚したのはApemanさんによる「さんまのスーパーからくりTV」の投稿ビデオコーナーを題材にした下記のエントリーだった。


これがウォチャーだ!

結婚式はコミットメントのための儀式?


本を読んで印象に残っていた考察がウェブ上にあったので備忘のため転記。

 コミットメントに反する行為をとりえないということを女性に示すのが、コミットメントを信頼できるものにするために肝要なのだ。結婚式は、これからの結婚生活を一生幸福でおくろうと、当事者がコミットメントしあう儀式である。大金をかけ、着せ替え人形のごとく衣装を替えて意味不明のゴンドラに乗ってカップルが登場する派手な結婚式も、コミットメントの信頼度を増そうという努力の現われであるから、そのような人々を笑ってはならない。


指輪を購入する場合でも、それが高額であればこそ、コミットメントに反する行為をした場合の損害を大きくするという形でコミットメントの信頼度が確保されるのである。ここでけちをしてはいけない。


(『戦略的思考の技術 ゲーム理論を実践する』梶井厚志 中央公論新社 2002 p.102 )


戦略的思考の技術―ゲーム理論を実践する (中公新書)

戦略的思考の技術―ゲーム理論を実践する (中公新書)

「車が売れないので半額で販売 → 売れない 通常価格に戻して1台買うともう1台プレゼント → 爆売れ」について

 最高経営責任者のサイモン・エンプソン(Simon Empson)氏は英ガーディアン(Guardian)紙の取材に、
「おかしなものです。1か月ほどは1台を半額で売ろうとしていたんですが、結果はまあまあぐらいで大成功ではなかった」と述べている。

「ところが『2台で1台の値段』のキャンペーンを始めた途端、2万2000件の問い合わせが殺到した」とその反響の大きさに驚く。


【2ch】ニュー速クオリティ:車が売れないので半額で販売 → 売れない 通常価格に戻して1台買うともう1台プレゼント → 爆売れ

実質的には同価値なのに購買意欲の大きな変化を招くこと自体、また、それが自動車のような高額な商品についても成立することに強く興味を持った。以下、調べたり考えたりしてみた。

書籍から


まずブクマコメでid:yamadadadadaさんに教えてもらったマッテオ・モッテルリーニ「経済は感情で動く」という行動経済学の本を読んだところ、最も関係がありそうな記述は具体的数字を提示された場合と割合的数字を提示された場合の認知の差異について論じている項目の以下の記述だった。

たとえばスーパーマーケットでマグロの缶詰の前にいるとする。一方の表示は「二個分の値段で三個」となっており、もう一方には同じ値引きの割合がパーセンテージで示されている。この場合は明らかに、前者の方が後者より感情へのインパクトがある。前者は「ただでもらえる」分がもうポケットの中にあるような気分にさせるのだ。


同書148頁

これは今回とは異なる状況設定だが「「ただでもらえる」分がもうポケットの中にあるような気分にさせる」という記述は関係がありそうな気がする。

ウェブから


次に、ウェブを検索してみたところ、このような販売方法は香港や台湾で「買一送一」と呼ばれていることがわかった。そして、「裏Kの食卓@台湾」で素晴らしく納得感のある説明を見つけた。

「買一送一」は、
「1個買うと、もう1個おまけでついてくる」という意味。
これはですね、
「半額」よりもずっとありがたみがあるのです。


なぜなら、


A−1000円のものが500円になったのを2個買う


B−1000円のものを買ったら、もう1個1000円のものがおまけでついてくる


買一送一 - 裏Kの食卓@台湾


これを今回の自動車の例にあてはめてみると、2万ポンドから1万ポンドに値下げされた自動車を1台買った場合(普通同じ自動車を2台も買ったりしない)は1万ポンド(155万円)の節約だが、2万ポンドで自動車が2台というパッケージであれば2万ポンド(300万円)の自動車がただで手にはいることになる。
この自動車の購入者はそのようなイメージから購入に至ったのではないか。


ウェブではずばりこのような販売手法についての研究論文も見つかったが、内容は登録の上購入が必要なため読んでいない。ちなみに、英語では"buy 1 get 1 (free)"というようだ。
Consumers' perceptions of promotional framing of price - Wiley InterScience

思いつきから


最後に、ただの思いつきだが、「1台を自分で運転し、もう1台を息子に与えるつもり」という購入者のコメントとジャパネットタカタの販売方法との類似性を指摘する声から「【12】ジャパネットたかたの本当のすごさ:NBonline(日経ビジネス オンライン)」という記事を連想した。
これはジャパネットタカタの高田社長のすごさは「幸せのイメージを伝える力」にあるとする記事なのだが、もしかしたら自動車2台のパッケージも同様に、1台を親しい人にあげて喜んでもらうという幸せなイメージを喚起したためより多くの消費者を惹きつけたのかもしれない。

Macに入れるソフトウェアまとめのまとめ

MacとしてMacbookを買ったのでまとめ。ブクマ数順。


僕のMacができるまで | Mac手書き説明書
http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-1694.html


Mac買ったらすぐにいれるフリーソフトウェア まとめ - FrontPage
http://wiki.fdiary.net/mac2ch/


MacOSX をお使いの方に質問です。 Windows から MacOSX に Switch したのですが、(略) - 人力検索はてな
http://q.hatena.ne.jp/1145943531


マックユーザがインストールしているアプリケーション - soundscape out
http://d.hatena.ne.jp/tanemori/20080520/MostUsedApps


無料で使えるMacのソフトいろいろ - DesignWalker
http://www.designwalker.com/2008/03/mac-apps.html


僕がインストールしておかないと困る10のアプリ | Mac手書き説明書
http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-990.html


2chニュー速クオリティ:Mac買ったらすぐにいれるフリーソフトウェア
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51089713.html


Macに入れているアプリ19個+拡張10個を本気だして列挙してみた : ロケスタ社長日記
http://blog.livedoor.jp/kensuu/archives/50658803.html


[N] Macに"Switch"する人のためのソフトとTipsのまとめ
http://netafull.net/macosx/016636.html


Macを買ったらすぐに入れるアプリたち(Mac OS X 10.5対応版) - 清澄日記
http://d.hatena.ne.jp/i2k/20071027/ten_or_more_mac_apps_2


新しいMacに、インストール必須の便利アプリ7つ:Goodpic
http://www.goodpic.com/mt/archives2/2006/12/mac.html


MacBookAirを買ったあとにやったことまとめ - id:HolyGrailid:HoryGrailの区別がつかない日記
http://d.hatena.ne.jp/HolyGrail/20080305/1204729899


OSX Freewares - top
http://www16.plala.or.jp/x-tomo/


[N] 「Leopard」と一緒にMacを再構築する便利なソフト20選
http://netafull.net/macosx/022715.html


[N] Lifehackerが選ぶMacフリーソフトベスト10
http://netafull.net/macsoft/019131.html


[N] 10 Mac Apps(ネタフル)2008年版
http://netafull.net/macosx/024937.html


MacBookPro導入時にインストールするもの - Unix的なアレ
http://d.hatena.ne.jp/wadap/20080313/1205421455


マックを買ってきたらインストールするソフト(マック入門のすすめ):江島健太郎 / Kenn's Clairvoyance - CNET Japan
http://japan.cnet.com/blog/kenn/2007/04/26/entry_post_95/


MacBookが届いたらインストールするもの - techlog
http://d.hatena.ne.jp/j7400157/20080428/1209362501


Mac にインストールするアプリケーション - Hasta Pronto.org
http://www.hasta-pronto.org/archives/2007/05/11-0651.php


ITmedia +D PC USER:「高橋敦のMacでいいじゃん!」連載一覧 (個々の記事にブクマ多数あり)
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/rensai.html?id=mac


<移行について>
Win→Mac 実践移行テクニック:
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/technique/20080508/1002060/


Windowsと異なるMacの操作についてもまとめて書いてあるところを探したい。